ハワイ島での遊覧飛行ツアーとB&Bのスペシャリスト
SKYMERICA

スカイメリカは、ハワイ島(BigIsland)にて、セスナ機、ヘリコプターでの遊覧飛行ツアーのご予約を承っております。 その他オプショナル・ツアーや、ホテル、民宿(B&B)、コンドミニアム等の宿泊施設もご紹介。 並びに不動産売買業務もご提供しております。 スカイメリカは、皆様に Hawaii Island の不動産、そして楽しい観光とご旅行をお届けすることをモットーとしております。

ハワイ島パーカー・ランチ、ワイメア(Waimea) のB&B
ジャカランダ・イン (Jacaranda Inn)

ハワイ島北部パーカーランチの街 ワイメア(Waimea)、別名カムエラ(Kamuela)。 この牧場の真っ只中にハワイアン-ビクトリア朝風の気品を秘めたB&B「ジャカランダ イン(Jacaranda Inn)」があります。

ジャカランダ・イン は ハワイ島パーカーランチに

ハワイ島北部パーカーランチの街 ワイメア(Waimea)

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 の場所

ハワイ島の北部にパーカー・ランチという、個人所有としては全米一広いの牧場があります。 この広大な牧場の中心地にある街が、ハワイ島第三の街、ワイメア(Waimea) です。 この街は別名 カムエラ(Kamuela) とも呼ばれています。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 外観

このワイメアはハワイ島の北の要所。コナ空港からも19号線を35マイル北上したところにあります。 このように19号線をはじめ、190号線、250号線等、主要な全ての道がワイメアへと繋がっています。 ジャカランダ・インは交通の要所であるワイメアの中心部にありますので、 ハワイ島北部の観光の拠点としては打って付けの便利なB&Bです。

「ニック加藤」氏も絶賛のB&B

ハワイ島を代表する芸術家「ニック加藤」氏が出版している ハワイのB&Bを紹介した写真集「B&B HAWAII」。 その本でトップバッターを演じている(6ページからの掲載)のがこの ジャカランダ・イン なのです。

また、 ジャカランダ・イン は、日本のいくつかの女性雑誌 「CREA」「BAILA」等でも何度も取上げられている人気のB&Bです。

ジャカランダ・イン とは ...

ジャカランダ (Jacaranda) とは、 その昔ハワイの日系移民が日本を偲んで「紫桜」と呼んだ、 と言われる紫色の桜に似た花。

そんな花の名前を冠したこの ジャカランダ・イン (Jacaranda Inn) は、 ヨーロッパの歴史を感じさせる由緒正しき ベッド・アンド・ブレックファースト (Bed and Breakfast)

セレブによる華やかな歴史のB&B

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」メインハウスのビリヤード台 拡大写真(59K)

ジャカランダ・インのそれぞれの客室と、 オフィスやダイニングルーム、ライブラリールーム等がある屋敷「メインハウス」とは別々の建物になっています。

客室の方は当初、パーカーランチの労働者の飯場として建てられたものですが、それをB&Bとして豪華に改装したものです。

メインハウスは、1897年に牧場のマネージャーハウスとして建てられたもので、 その後、ロックフェラーに買い取られたり、ケネディー大統領夫人等のセレブが滞在したりと その歴史の華やかさには事欠きません。

格調高い「メインハウス」

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」メインハウスのダイニング 拡大写真(37K)

メインハウスには、オフィスをはじめ、 ヨーロッパ調の落ち着いた雰囲気のダイニング、 大きな暖炉と鹿の角で作られたシャンデリアのあるリビングルーム、 地元の木材でつくられた本棚とビリヤード台のあるライブラリールームがあり、 お客様はいつでもご利用になれます。

このメインハウスのダイニング(garden room)では、 毎朝、お客様にステキな朝食をお召し上がりいただきます。 (現在、朝食サービスは廃止となっております。 ご了承ください。)

またジャカランダインでは、お客様に対し喧騒を避けた静かな環境をご提供しております。 そのため各客室には電話がありませんし、テレビもいくつかの部屋にしかございません。 (携帯電話は敷地内では電波の状態もよく問題なくご使用になれます。) 電話やインターネット接続が必要の際は、メインハウスの電話回線をご利用になれます。

ジャカランダイン は 花の名前の全8部屋

ジャカランダインにはお二人まで宿泊できる部屋が8部屋とコテージが1棟あります。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea) のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」のコテージ(cottage)

すべての客室がメインハウスとは別棟になっており、 8部屋が6棟の建物から成り立っています。 独立している4つの部屋は大変プライバシーが保たれています。

それぞれの部屋には花の名前が付けられています。 また、簡素な農園スタイルの外装とは裏腹に内装は 各部屋ごとに決められたテーマに従って豪華に改装されています。


No.1 「Vanda (バンダ)」    $179

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Vanda (バンダ)」のベッドルーム 拡大写真(21K)

Vanda(バンダ) とは、桃・橙・黄・青紫色の花弁に網目模様が入る小型のラン科の植物。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Vanda (バンダ)」のリビングルーム 拡大写真(18K)

そんな花の名前を冠したこのVanda(バンダ) の部屋には、 12フィート(3.6m)の高い天井から醸し出される伝統的な華麗な雰囲気が満ちています。

床張りの寝室はアートワークに飾られていて、そこにあるキングサイズの鉄製ベッドはバンダの花からあしらった紫色のベルベットで包まれています。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Vanda (バンダ)」のバスルーム 拡大写真(18K)

浴室には、ジェットバス式の大きな浴槽と、それとは別にシャワールームがあります。 バスタオルもコーディネートされた紫色になっています。

ベッドルームと隣り合っているリビングルームには、ジャカランダインの中では数少ないテレビのうちの一台があります。

大きなひさしがあるポーチは、隣の「Passion Flower (トケイソウ)」の部屋と共有されていて、ツタと黄色いハイビスカスによって囲まれます。


No.2 「Passion Flower (トケイソウ)」    $159

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Passion Flower (トケイソウ)」のポーチ 拡大写真(11K)

Passion Flower とは、トケイソウ(時計草)のこと。 英語の名前のpassion(パッション)の由来は 花の形が十字架にかけられたキリストを連想させるため、 キリストの受難(The Passion)からきていると言われています。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Passion Flower (トケイソウ)」のバスルーム 拡大写真(10K)

そんな花の名前を冠したこの Passion Flower (トケイソウ) の部屋には、 薄紫色の壁に、天蓋付きのクイーンサイズベッドがあります。 寝室の日当たりのよいコーナーにはオリーブ色の革のクラブチェア、2人がけのソファ、 そして、ニューイングランド地方のアンティークが飾ってあります。

壁には地元の芸術家 Diane Renchler による水彩画が飾られており、 そして、ウッドのフロアには、ペルシア・ラグが足元の隅々を覆っています。

このPassion Flower (トケイソウ) の部屋のポーチでは、 白い籐の椅子に腰掛けて庭を見晴らしながらおくつろぎいただけます。 また、このポーチは隣接しているVanda (バンダ)」の部屋へと続いています。


No.3 「Iris (アイリス)」    $179

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Iris (アイリス)」のバスルーム 拡大写真(18K)

ギリシャ語で「虹」の意味を表す Iris とは、アヤメ科の花のこと。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Iris (アイリス)」のベッド 拡大写真(24K)

そんな花の名前を冠したこの Iris (アイリス) の部屋はアヤメの花のごとく色彩豊か。

このスイート・ルームはキイチゴの様な深い赤色の壁。 そして、何と言っても天蓋付きの木製キングサイズベッドです。 このベッドも花柄の赤いカバーとカーテンで覆われています。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Iris (アイリス)」のリビングルーム 拡大写真(18K)

隣接しているリビングルームには、板張りのフロアに花柄のラグ。その上の白いラブ・チェア(2人がけのソファ)をシャンデリアが照らしています。 そして両開きの白いフレンチ・ドアからはプライベート・ポーチに面しています。

ポーチには椅子とテーブルが用意され、ポーチのすぐ外には100歳にもなるのオヒアの木とハーブ園があります。

白黒のタイルを張った広々とした贅沢なバスルームも忘れてはいけません。 紫色の壁のバスルームには、 特大のジェット式バスタブと独立したシャワールーム、そして、作り付けの大きなクローゼットがあります。


No.4 「Begonia (ベゴニア)」    $199

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Begonia (ベゴニア)」のリビングルーム 拡大写真(27K)

Begonia (ベゴニア) とは、ブラジル原産の美しい花を咲かせる球根植物。

そんな花の名前を冠したこの Begonia (ベゴニア) の部屋は、 庶民的な花のイメージとは裏腹に高級スイート・ルーム。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Begonia (ベゴニア)」のポーチとベッドルーム 拡大写真(16K)

フロアリングされたリビングルームの床には荘麗な紫のカーペットが敷かれ、その上に白い花柄のソファとガラスのテーブル、 それから、テレビとビデオが備わったアンティークのキャビネットがあります。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Begonia (ベゴニア)」のバスルーム 拡大写真(14K) ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Begonia (ベゴニア)」のバスルーム 洗面台 拡大写真(28K)

ベッドルームには鉄製のキングサイズベッドがあり、カーペットとコーディネートされた紫色のカバーが掛けられています。

ベッドルームのフランス・ドアからアクセスできる屋根付きプライベート・ポーチには、緑色に塗られたラタンの椅子とテーブルがあり、 そこからは、この部屋の名前の由来にもなっているベゴニアが年中咲いているのを見てとれます。

バスルームには天井板がなく、垂木(屋根を支えている木材)が直接見えている構造になっていて開放感バツグン。 他の部屋同様の特大のジェットバスタブとシャワールームに加えて、 高級スイートルームだけあって、洗顔シンクも2つあり、ちょっと贅沢気分が味わえます。


No.5 「Hibiscus (ハイビスカス)」    $129

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Hibiscus (ハイビスカス)」のベッドルーム 拡大写真(27K)

Hibiscus (ハイビスカス) は、ハワイ州の州花にもなっており、日本でもお馴染みの南国の花。

そんな花の名前を冠したこの Hibiscus (ハイビスカス) の部屋の内装は写真のとおり、ピーチ・カラーで超トロピカル。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Hibiscus (ハイビスカス)」のベッド 拡大写真(58K)

職人による手彫り、手塗りの天蓋付きのクイーンサイズの豪華なベッドと、それにコーディネートされた付属の家具や装飾品。 ベッドの柱には、葉っぱが一枚一枚彫りこまれており、そのてっぺんに木彫りの鳥もいます。

このベッドでお休みになれば、それはもう南の島のお姫様気分。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Hibiscus (ハイビスカス)」の洗面台 拡大写真(50K)

床は素朴な色合いで暖か味あふれるテラコッタ調のサルティヨ・タイルを敷き、 アジアティックな敷物の上には、ベッドとお揃いのデザインのコーヒーテーブル。

バスルームのシャワー室の壁や洗面台にもテラコッタ調のタイルを用いています。 それから洗面シンクは、台の上にちょうどお皿が2つ並んでいるような、 ちょっと奇妙で、ちょっとお洒落な洗面台です。


No.6 「Orchid (蘭)」    $169

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Orchid (蘭)」のベッドルーム 拡大写真(14K)

Orchid (蘭) には、胡蝶蘭(こちょうらん)、カトレア等、たくさんの種類がある皆さんご存知の「花の王様」。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Orchid (蘭)」のバスルーム 拡大写真(17K)

そんな花の名前を冠したこの Orchid (蘭) の部屋は、 ビクトリアの気品あふれるステキな部屋。

非常に高い天井の部屋に置かれた鉄製の天蓋付きのクイーンサイズのベッドはシックなイメージを創造しています。

リビングルームでは鮮やかな色の織物、東洋のラグ等が魅力的な空間を演出し、 加えて、見事なクラブチェアには手彫りの巧妙な犬の彫刻が施されています。

ネービーブルーとホワイトのタイルからなるバスルームには、ウォークイン・シャワーがあります。


No.7 「Anthurium (アンスリウム)」    $159

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Anthurium (アンスリウム)」のベッドルーム 拡大写真(28K)

Anthurium(アンスリウム) は、「尾っぽのような花」が語源のサトイモ科の熱帯性観葉植物。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「Anthurium (アンスリウム)」のリビングルーム 拡大写真(16K)

そんな花の名前を冠したこの Anthurium(アンスリウム) の部屋は、 パニオロ(ハワイ語でカウボーイのこと)達の心をくすぐるアイテムいっぱいのお部屋。

壁には木彫りの大きな鹿の頭がかまえていて、天井の中央からは鹿の枝角で作られたシャンデリアが下がっています。 部屋はテラコッタ調のタイルで敷き詰められており、ラグの上では黒い革張りのソファがコーヒーテーブルを囲んでいます。

リビングからは白いフレンチドアが屋根つきのポーチへと通じ、ベッドルームにはラタンのベッドが鎮座しています。

バスルームにもテラコッタ調のタイルが施されており、ジェットバスタイプの浴槽とシャワールーム、洗面台が並んでいます。


No.8 「White Lily (しらゆり)」    $199

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「White Lily (しらゆり)」のベッドルーム 拡大写真(28K)

White Lily (しらゆり) 、 細い茎に大きな花がつき風に揺れることから「ゆり」と名づけられたこの花は、 日本にも古くからあり、美人の姿を形容するのにも用いられる美しい白い花。

そんな花の名前を冠したこの White Lily (しらゆり) の部屋は、 荘厳な安らぎを与える部屋。

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「White Lily (しらゆり)」のバスルーム 拡大写真(55K) ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「White Lily (しらゆり)」のバスルーム 洗面台 拡大写真(44K)

この部屋には、珍しい仏像を含め、アジアからの美術品・彫刻品が収集されています。 磁器と織物は精神的に高揚させ、木彫は心を慰める雰囲気を醸し出します。

インテリアは白を基調としブルーをアクセントとしています。 壁が白いのはもちろん、白い窓と白いドアには、すだれと白いレースのカーテン。 部屋の中心には白いカーペットとその上には白地に青い花柄のキングサイズのベッドがあります。

バスルームも白と藍色のタイル張り。そこに、これまた白地に青色の花柄のお皿が2つ、洗面台のシンクとして備えられています。 ジェットバスの浴槽とシャワールームが別にあります。


6名泊まれるコテージが1軒

ジャカランダインには一般の8部屋とは別に、 3ベッドルームからなる最高6名様まで宿泊できるコテージが1棟あります。

「The Cottage (コテージ)」

ハワイ島パーカーランチ、ワイメア(Waimea)のB&B「ジャカランダ・イン(Jacaranda Inn)」 「The Cottage (コテージ)」の暖炉 拡大写真(27K)

季節の変化に富んだコハコハウの小川とコハラの山々を見晴らせるこのコテージは、 3ベッドルームと3バスルームを有し、最大6名のお客様がご宿泊になれます。

大きなリビングルームには、川の岩石でできた暖炉、ダイニング・テーブル、そして、テレビとDVDプレーヤーがあります。 他の客室にはない電話回線がここにはありますので、ダイアルアップ・インターネットならこのコテージから直接接続できます。

このコテージにはフル・キッチンが完備していますし、バック・ポーチにはジャグジーもあります。

最低宿泊日数が5日となっております。

ジャカランダ・イン 詳細

名称 ジャカランダ・イン (Jacaranda Inn)
場所 65-1444 Kawaihae Road
Kamuela, Hi 96743 (Yahoo!Map)
Tel:808-885-8813
料金 No.1 「Vanda (バンダ)」    $179.00
No.2 「Passion Flower (トケイソウ)」    $159.00
No.3 「Iris (アイリス)」    $179.00
No.4 「Begonia (ベゴニア)」    $199.00
No.5 「Hibiscus (ハイビスカス)」    $129.00
No.6 「Orchid (蘭)」    $169.00
No.7 「Anthurium (アンスリウム)」    $159.00
No.8 「White Lily (しらゆり)」    $199.00

「The Cottage (コテージ)」 (最低5泊からのご予約になります)
    3部屋利用の場合: $450.00   (6名様まで宿泊可能)
    2部屋利用の場合: $350.00   (4名様まで宿泊可能)
    1部屋利用の場合: $250.00   (2名様まで宿泊可能)

※ 上記 No.1 〜 No.8 のお部屋は、上記金額にて各部屋2名様までお泊りになれます。

※ No.5 No.6 のお部屋は3名様までお泊りになれますが、 その際は、上記料金に20ドルの追加となります。

※ No.8 のお部屋は追加料金なしで3名様までお泊りになれます。

※ 宿泊の際は上記金額に税金 12.43% が加わります。

なお、上記の料金の他に SKYMERICAにて予約手数料等を頂くことは一切ございません。
最低宿泊日数 1泊 (The Cottage のみ5泊)
チェックイン時間 3:00PM 〜 6:00PM
以降のチェックインの場合、事前にご連絡ください。
チェックアウト時間 11:00AM
お食事 現在、朝食サービスは廃止となっております。 ご了承ください。
お煙草 館内・部屋内では禁煙となっております。
お煙草はラナイでお願いします。
御予約 E-mailにて reservation@skymerica.com 宛にご予約ください。
(文字化けの際はこちら)

ご予約の方の氏名、電話番号、E-mailアドレス、 ならびに、宿泊希望のお部屋と宿泊希望日数、チェックインの日、 および、宿泊者全員の氏名をE-mailにてお知らせ下さい。日本語で構いません。 担当者より48時間以内にE-mailにてご予約の可否をお知らせいたします。
その後、承りましたお電話番号へお電話させていただき、 予約保証のためのクレジットカード番号を承りまして、ご予約が確定いたします。
お支払い方法 お支払いは、お泊りの際に、現金、クレジットカード、トラベラーズ・チェックで可能です。
クレジット カード VISA, MasterCard, AMEX
キャンセル E-mailにてお知らせください。
宿泊予定日の30日以上前にキャンセルされる場合はキャンセル料として10%をチャージさせていただきます。 それ以後のキャンセル・変更・または当日お越しにならない場合は、 全泊分の予約保証金をチャージさせていただきますのでご了承ください。

なお、上記の宿泊内容や料金等は事前のお断りなく変更されることがございますことをご了承ください。



編集後記


B&Bの解説記事を書くためには、けっこう幅広い知識が必要だということが最近わかってきました。 「建築様式」「美術・芸術」「歴史・文化」「花や植物」等等。 それから、これらをまとめて文章を書くこと。 これって全部、自分の学生時代に苦手だったことばかり。

こんな私が書いてるウェブページ、どこまでご理解いただけるかわかりませんが、 少しでもお泊りになられる方々の参考になるように書いてゆくつもりです。

Hiro

お薦め ページ



メニュー

ハワイ島 遊覧飛行ツアー

ハワイ島 B&B・ホテル

ハワイ島 不動産情報

ハワイ島 情報・観光ガイド

ブログ(Blog)

その他

関連サイト



ハワイ島での遊覧飛行ツアーとB&Bのスペシャリスト、「スカイメリカ」
Copyright © 2003,2009 Skymerica Corp. All rights reserved.